ファクタリングで資金調達がおすすめ

自社が持っている売掛金を売って最短1日で現金化することが可能となる資金調達法のファクタリングは事業を継続していく時の過程で知っておくべき方法になります。

日本中小企業金融サポート機構 ビートレーディング

未回収の売掛金を金融機関や専門業者が買い取ることで、その始まりは16世紀のイギリスの商人が交易を行う時に買手の信用調査をして現在のファクタリングの原型となるような取引を始めたことだと言われているのです。

ファクタリングがおすすめと言われるのは売掛金は相手が支払ってくれる時まで未回収の時間となり、その期間が長くなれば長くなるほど資金繰りに大変になってきます。そこでファクタリングを利用することで手持ちの売掛金を早く現金化することができることから、資金調達に苦心することもなくなってくるのです。



中小企業・個人事業主で仕事をしていて急成長・急拡大をする時も大いにあり、その時に銀行融資だけに頼り仕事を続けていると業績が良くなるのははっきりしているにも関わらず資金が不足してしまうこともあります。

受注が急増して仕入れ資金が不足した時には売掛金を利用することがおすすめの方法になるのです。

担保がたっぷりある不動産や高値で取引されるような株式を保有している場合は何の問題もありませんが、多くの会社ではそのようにうまくいくことばかりではなくファクタリングでの資金調達がおすすめとなってきます。

銀行などで融資を受ける時には自社の財務内容や借入件数や借入総額などが問題となりますが取引先の信用が重視されるために、新しい資金調達法として注目されているのです。